Top > 会社案内 > 沿革

会社案内

沿革
昭和 08年08月  野原製作所を開業、電話機部品を製造。
  26年05月  株式会社八光電機製作所を設立。
  26年06月  日本国有鉄道と取引開始。…車両用電機器具
  28年05月  日本電信電話工業協同組合に設立と同時加入。
  28年05月  日本電信電話公社指定メーカーとなり端子板を製造。
  41年07月  東京都荒川区西日暮里に本社ビル建築。
  44年07月  埼玉県北葛飾郡吉川町に新工場建築。
  54年06月  代表取締役社長 野原喜八郎が会長に就任し専務取締役 野原勝敏が代表取締役社長に就任。
  60年02月  日本電信電話公社ジャック式ローゼット認定工場となる。
  60年04月  NTTにジャック式ローゼットの納入開始。
  61年04月  住宅・都市整備公団仕様のジャック式ローゼット納入開始。
平成 04年12月  NTTにNMJの納入開始。
  05年10月  「ジャック式ローゼットの改良・開発」の功により、NTT社長より感謝状を授与される。
  09年03月  東埼玉テクノポリス内に新工場建設。
  09年06月  ISO9001認証取得。
  11年09月  ISO14001認証取得。
  11年12月  大阪市に西日本営業所を開設。
  12年10月  東京ガスに機器の納入開始。
  13年07月  東京都中央区日本橋に本社を移転。
  14年12月  NTTに光プロテクタキャビネットの納入開始。
  15年01月  NTTに割入れ接続用コネクタの納入開始。
  15年08月  大阪ガスに機器の納入開始。
  16年06月  代表取締役社長 野原勝敏が会長に就任し専務取締役 野原義壽が代表取締役社長に就任。
  16年10月  光コンセントの販売開始。
  17年04月  NTTに光配線設備識別用タグの納入開始。
  18年02月  NTTに光引込線把持具の納入開始。
  18年07月  「ジャック式ローゼットの六価クロムフリー化」の功により、NTT東西より感謝状を授与される。
  18年10月  全製品鉛フリー化によりRoHS指令に準拠。
  19年04月  NTTにドロップホルダの納入開始。
  19年06月  NTTに光ローゼットの納入開始。
  20年04月  NTTに地下クロージャ固定具の納入開始。
  20年09月  「SC固定具の開発」の功により、NTT西日本社長より感謝状を授与される。
  23年06月  「CCPケーブルの架空異種心線径接続方法の考案」の功により、NTT東日本社長、NTT西日本社長
 より感謝状を授与される。
  26年01月  吉川工場にて太陽光発電(100kw)を開始。
  26年07月  NTTに地下光ケーブル固定具の納入開始。
  28年10月  NTTに地下用割入れ接続用コネクタの納入開始。
つたえる価値を高めるHMJブランド